会長 田 中 孝 之


 当会創立以来70余年を経過した土呂町は昭和44年完工の区画整理によって都市基盤の整った、緑の多い環境に恵まれた住宅地であります。
 特に昭和58年に宇都宮線土呂駅の開設以来、急激な人口増加をもたらし、現在3,000世帯をこえる大規模自治会となっています。
また、町内のさいたま市立盆栽美術館は、外国人を含む観光客で、年間をとおし賑わっています。
 自治会活動の最重点は会員相互の親睦と安全、生涯安心して暮らせる街、暮らしたい街づくりです。特に町内はスポーツが盛んで、商工会組織を始め、各種団体の協力で大運動会や各種球技大会なども積極的に行っています。
 その他文化祭行事、清掃奉仕活動、防災訓練、防犯パトロールなど積極的に開催し、会員相互の交流と親睦を図っています。
これからの少子高齢化時代には、全世代の福祉活動や健康長寿の延伸行事をとおして明るく楽しめる災害に強い町づくりを目指します。
どうぞ、皆様の温かいご支援ご協力をお願い申し上げます。